みやもとブログ

好きなものの感想などを書いています。読書、ラジオ、資格、Notionなど。

目次
目次

ラジオの記事まとめ(その1)[又吉さん関連2記事] [アトロク関連3記事]

この記事をシェアする

ラジオに関する記事をいくつか投稿したのでまとめてみます。

ただし、放送のアーカイブポッドキャストYouTube、Audee等)が聴ける記事に限定しようと思います。
※違法アップロードでなく公式がアーカイブしているもの

なので、Radikoタイムフリーで期限切れになっていたり、公式がアーカイブしていない放送の記事は対象外となります。

上記ルールでまとめた直近のラジオ記事は全て読書関連となりました。

それでは、これまでに投稿したラジオの記事を挙げていきます。

又吉さん関連(2記事)

【アシタノカレッジ】又吉さんゲスト回

miya-moto-blog.hatenablog.com

アシタノカレッジに又吉さんがゲスト出演するということで、聴いてみました。

アシタノカレッジのパーソナリティである武田砂鉄さんも、ゲストの又吉直樹さんも、熱心にとは言えないですが、追いかけているお二人です。
お二人それぞれの本も読んだことがあります。

で、今回お二人が共演するラジオを聴いて、「そういえば武田さんと又吉さんの共著があったのに読んでなかったな」と思い出し、読みました。

読書感想の記事も投稿済みです。
共演したイメージが残ったまま読み始めたこともあって楽しく読めました。

こちらも良ければ

アシタノカレッジは番組公式YouTubeに過去回がアーカイブされています。ありがたい。

【TOKYO SPEAKEASY】又吉さん × 宇賀さん ゲスト回

miya-moto-blog.hatenablog.com

又吉さんも宇賀さんも、お二人とも最近エッセイを出したとのことで、お互い事前にエッセイを読んだうえでの今回の放送でした。

先ほどの武田さんとはまた違った雰囲気で楽しく聴かせてもらいました。

又吉さんの新作エッセイ「月と散文」は後ほど読みます。

TOKYO SPEAKEASYはAudeeで過去回がアーカイブされています。ありがたい。

他にも色々ゲスト出演してました

又吉さんは上記の記事以外にもゲスト出演が多くありました。

以下も全て楽しく観させてもらいました。

有隣堂しか知らない世界

youtu.be

youtu.be

太田上田

youtu.be

youtu.be

youtu.be

太田上田は他にも又吉さん出演回があったのですが、ちょっと内容がアレだったので貼るのはやめときます。

アトロク関連(3記事)

ブック・ライフ・トークから好きな回をピックアップ

miya-moto-blog.hatenablog.com

ブック・ライフ・トークから「佐久間宣行さん、朝井リョウさん、武田砂鉄さん」のゲスト回をピックアップしています。

ブック・ライフ・トークは月イチの定期コーナーです。
次回5月は山崎怜奈さんがゲスト出演とのことでした。

最近、山崎怜奈の誰かに話したかったこと。宇多丸さんがゲスト出演していました。
なので今度はアフター6ジャンクション山崎怜奈さんがゲスト出演する逆パターンが成立したみたいです。

こちらも楽しみです。

文豪たちのずるい謝罪文/食レポ

miya-moto-blog.hatenablog.com

この文豪シリーズは少し昔の放送なんですが、お気に入りの回です。

上記の文豪シリーズは「文豪たちのずるい謝罪文」「文豪のおいしいことば」という本がきっかけになっている放送なのですが、最近のアメトーーク読書回では「文豪たちの悪口本」という本をAマッソ加納さんがを紹介していましたね。

似ている本タイトルなので「同じ著者かな?」と思ったのですが、どうやら違う著者のようでした。

朝井リョウさんゲスト回をピックアップ

miya-moto-blog.hatenablog.com

朝井リョウさんのゲスト回を4本ピックアップしています。

これまでの傾向を見ると、新刊が出るタイミングでゲスト出演してくれているみたいです。
なのでまた新刊が出たらゲスト出演して欲しいなと。

朝井リョウさんのゲスト回、今回記事にするにあたって改めて聴きなおしました。
それで思ったのは「朝井さんのラジオ毎週聴きたいなぁ。レギュラーラジオやって欲しいなぁ。」でした。

とはいえ「作家業と並行するのは大変」とどこかで話していた記憶があるので控えめな願望です。

アトロクはポッドキャストで過去回がアーカイブされています。ありがたい。

おわりに

ということで、ラジオの記事まとめでした。

上記で挙げたものは全て公式がアーカイブしてくれているので、しばらくしたらまた聴きなおすだろうなぁと思います。

時間が経ってから聴きなおすと、前に聴いた時とは違う感想を持ったりします。
これは好きな本を再読する時の感覚に近いかなぁと。

ということで引き続き、ラジオのお気に入り回が見つかったら記事にしていこうと思います。

TOP HOME